飛ばし屋日記!

競馬、映画、名古屋グランパス、FCバルセロナのことを中心に書いていきます!

名古屋グランパス!

ナッゴヤアレー、ナッゴヤアレー、アレアレオーアレー、ナッゴヤアレー、シャビエルオーレ、シャビエルオーレ、ナッゴヤアレー、いずみりゅうじエーオー、いずみりゅうじエーオー、ナッゴヤアレー、ナッゴヤアレー、アレアレオーアレー、ナッゴヤアレー、シャビエルオーレ、シャビエルオーレ、ナッゴヤアレー、ふじいはるやエーオー、ふじいはるやエーオー、

ナッゴヤアレー、ナッゴヤアレー、アレアレオーアレー、ナッゴヤアレー、シャビエルオーレ、シャビエルオーレ、ナッゴヤアレー、ランゲラックエーオー、ランゲラックエーオー、ナッゴヤアレー、ナッゴヤアレー、アレアレオーアレー、ナッゴヤアレー、シャビエルオーレ、シャビエルオーレ、ナッゴヤアレー、ジョーエーオー、ジョーエーオー、

ナッゴヤアレー、ナッゴヤアレー、アレアレオーアレー、ナッゴヤアレー、シャビエルオーレ、シャビエルオーレ、ナッゴヤアレー、まるやまゆういちエーオー、まるやまゆういちエーオー、ナッゴヤアレー、ナッゴヤアレー、アレアレオーアレー、ナッゴヤアレー、シャビエルオーレ、シャビエルオーレ、ナッゴヤアレー、まえだなおきエーオー、まえだなおきエーオー、

ナッゴヤアレー、ナッゴヤアレー、アレアレオーアレー、ナッゴヤアレー、シャビエルオーレ、シャビエルオーレ、ナッゴヤアレー、ふかほりしゅんぺいエーオー、ふかほりしゅんぺいエーオー、ナッゴヤアレー、ナッゴヤアレー、アレアレオーアレー、ナッゴヤアレー、シャビエルオーレ、シャビエルオーレ、ナッゴヤアレー、なかたにしんのすけエーオー、なかたにしんのすけエーオー、

ナッゴヤアレー、ナッゴヤアレー、アレアレオーアレー、ナッゴヤアレー、シャビエルオーレ、シャビエルオーレ、ナッゴヤアレー、すぎもりこうきエーオー、すぎもりこうきエーオー、ナッゴヤアレー、ナッゴヤアレー、アレアレオーアレー、ナッゴヤアレー、シャビエルオーレ、シャビエルオーレ、ナッゴヤアレー、しぶやつばさエーオー、しぶやつばさエーオー、

ナッゴヤアレー、ナッゴヤアレー、アレアレオーアレー、ナッゴヤアレー、シャビエルオーレ、シャビエルオーレ、ナッゴヤアレー、あおきりょうたエーオー、あおきりょうたエーオー、ナッゴヤアレー、ナッゴヤアレー、アレアレオーアレー、ナッゴヤアレー、シャビエルオーレ、シャビエルオーレ、ナッゴヤアレー、はせがわアーリアジャスールエーオー、はせがわアーリアジャスールエーオー、ナッゴヤアレー、ナッゴヤアレー、アレアレオーアレー、ナッゴヤアレー、シャビエルオーレ、シャビエルオーレ、ナッゴヤアレー、なるせしゅんぺいエーオー、なるせしゅんぺいエーオー、ナッゴヤアレー、ナッゴヤアレー、アレアレオーアレー、ナッゴヤアレー、シャビエルオーレ、シャビエルオーレ、ナッゴヤアレー、みやはらかずやエーオー、みやはらかずやエーオー、ナッゴヤアレー、ナッゴヤアレー、アレアレオーアレー、ナッゴヤアレー、シャビエルオーレ、シャビエルオーレ、ナッゴヤアレー、おおたこうすけエーオー、おおたこうすけエーオー、

ナッゴヤアレー、ナッゴヤアレー、アレアレオーアレー、ナッゴヤアレー、シャビエルオーレ、シャビエルオーレ、ナッゴヤアレー、えのもとだいきエーオー、えのもとだいきエーオー、ナッゴヤアレー、ナッゴヤアレー、アレアレオーアレー、ナッゴヤアレー、シャビエルオーレ、シャビエルオーレ、ナッゴヤアレー、ちばかずひこエーオー、ちばかずひこエーオー、ナッゴヤアレー、ナッゴヤアレー、アレアレオーアレー、ナッゴヤアレー、シャビエルオーレ、シャビエルオーレ、ナッゴヤアレー、エドゥアルド・ネットエーオー、エドゥアルド・ネットエーオー、

ナッゴヤアレー、ナッゴヤアレー、アレアレオーアレー、ナッゴヤアレー、シャビエルオーレ、シャビエルオーレ、ナッゴヤアレー、よしだゆたかエーオー、よしだゆたかエーオー、ナッゴヤアレー、ナッゴヤアレー、アレアレオーアレー、ナッゴヤアレー、シャビエルオーレ、シャビエルオーレ、ナッゴヤアレー、いとうひろきエーオー、いとうひろきエーオー、

ナッゴヤアレー、ナッゴヤアレー、アレアレオーアレー、ナッゴヤアレー、シャビエルオーレ、シャビエルオーレ、ナッゴヤアレー、よねもとたくじエーオー、よねもとたくじエーオー、ナッゴヤアレー、ナッゴヤアレー、アレアレオーアレー、ナッゴヤアレー、シャビエルオーレ、シャビエルオーレ、ナッゴヤアレー、オーたけだー、オーたけだー!

日本対ロシア戦感想!

日本は、

左から右に展開して14番の松島が右すみにトライしたシーン、

連続攻撃して中央から右に展開して14番の松島が右サイドを突破して中央にトライしたシーン、

7番のピーター・ラブスカフニが右サイドを突破して右サイドにトライしたシーン、

左から右に展開して14番の松島が右サイドを突破して右サイドにトライしたシーンが印象的でした!

ロシアは、

ハイパントから11番のキリル・ゴロスニツキーが右サイドにトライしたシーンが印象的でした!

日本は、

8番の姫野のたてへの突破がよかった!

日本は、

2番の堀江と6番のリーチ・マイケルの安定したプレーがよかった!

30対10で日本が勝利だー!

ラグビーワールドカップ2019日本大会のプールAの第1戦だー!

ラグビーワールドカップ2019日本大会展望!

優勝、ウェールズ

準優勝、南アフリカ

ベスト4、オーストラリア、ニュージーランド

ベスト8、イングランド、日本、フランス、アイルランド

ウェールズ南アフリカ、オーストラリア、ニュージーランドの優勝争いだー!

日本は、ロシア、サモアスコットランドに勝利してベスト8に進出するとみた!

注目選手は、

ダン・ビガー

(ウェールズスタンドオフ)、

ハンドレ・ポラード

(南アフリカスタンドオフ)、

マイケル・フーパ

(オーストラリア、フランカー)、

ボーデン・バレット

(ニュージーランドスタンドオフフルバック)、

オーウェン・ファレル

(イングランドスタンドオフ、センター)、

姫野和樹(ひめのかずき)

(日本、ナンバーエイトフランカー、ロック)、

アントワーヌ・デュポン

(フランス、スクラムハーフ)、

ジョナサン・セクストン

(アイルランドスタンドオフ)だー!

プールA!

1位、アイルランド

2位、日本

3位、スコットランド

4位、サモア

5位、ロシア!

プールB!

1位、南アフリカ

2位、ニュージーランド

3位、イタリア

4位、カナダ

5位、ナミビア

プールC!

1位、イングランド

2位、フランス

3位、アルゼンチン

4位、トンガ

5位、アメリカ!

プールD!

1位、ウェールズ

2位、オーストラリア

3位、ジョージア

4位、フィジー

5位、ウルグアイ

今週のおすすめ馬36頭!

Aワールドプレミア、クレッシェンドラヴ、ヴァニラアイス、カーフライターク、アルファウェーブ、シゲルサツマイモ、プランドラー、ナランフレグ、サトノフォース、ブランノワール、ビックリシタナモー、ゴールドパッキャオ、イッツリット、カレンカカ、アイアムハヤスギル、ミエノウインウイン、ドリームソルジャー、ロンス

Bヴェロックス、スティッフェリオ、タテヤマシャレード、ルトロヴァイユ、ディライトフル、サンシロウ、エムティアン、ソールライト、コパカティ、メイショウヤクシマ、ヒッチコック、カフジキング、グッドラックサマー、ミスパイロ、ステイキングダム、プレシャスブルー、サンライズカラマ!

これで決まる!絶対決まる!

予想!

神戸新聞杯

◎ワールドプレミア

○ヴェロックス

産経賞オールカマー

◎クレッシェンドラヴ

○スティッフェリオ

ながつきステークス

◎ヴァニラアイス

タテヤマ

ききょうステークス

◎カーフライターク

シャレード

芙蓉ステークス

◎アルファウェーブ

○ルトロヴァイユ